お知らせ

乳腺専門医よりごあいさつ

乳がんは、まれな病気ではありません。

女性のがん罹患率の中では、乳がんは第一位であり、女性の11人に1人が乳がんになると
いわれています。

私はこれまでの17年間、JCHO神戸中央病院で乳腺の診療に携わり、乳腺専門医として、
乳がん検診、精密検査や乳がんの治療を行って参りました。
多くの方が、乳房に不安を感じながら過ごしておられます。
そういった方々が、より手軽に乳腺の診察を受けて頂けるようにと考え、このたび乳腺専門
クリニックを開くことといたしました。

これまでの乳腺診療経験を生かして、一日も早くご安心いただけるように、また一日も早く
穏やかな日常生活に戻っていただけるように、力を尽くす所存です。
乳房に不安をお感じの方は、いつでも安心してお越しください。

院長乳腺専門医高 利守

院長プロフィール

クリニック4つの特徴

  • 乳腺専門医による診察
    乳腺専門医による診察

    日本乳癌学会認定の乳腺専門医、マンモグラフィ読影認定医である院長が、検診や診察を行います。乳房のしこり、痛みなど、気になることがあれば、何でもお気軽にご相談ください。

  • 女性技師によるマンモグラフィ撮影
    女性技師による
    マンモグラフィ撮影

    当院では、撮影認定放射線技師(A判定)の資格を有する女性技師が質の高いマンモグラフィ撮影を行います。安心して検査を受けてください。

  • 乳腺専門医による乳がん治療
    乳腺専門医による乳がん治療

    乳がんの診断となった場合でも、乳腺専門医である院長が、手術、術後薬物療法、アフターフォローまで、その患者さんに合った最善の治療を行います。(手術は院長が、提携総合病院において直接担当することが可能です。)

  • 痔などの肛門疾患 一般診療 甲状腺超音波検査(エコー)
    男性も診察します
    痔などの肛門疾患 一般診療

    日本消化器外科学会専門医でもある院長が、いぼ痔の切らない治療:ALTA療法(ジオン注射)を行います。
    ケガ、やけど、巻き爪、一般疾患(かぜ、腹痛、高血圧、糖尿病、高脂血症など)の治療を行います。鼠径ヘルニアの診察、甲状腺超音波検査(エコー)も行います。

Web予約はこちら